I 君。

2009.12.15


格闘家の友人で、 I 君 という男がいる。



格闘技歴十数年。 BORN IN 千葉。 筋金入りのファイティングマッシーンだ。







この I 君、最近「物忘れ」がかなりヒドい。



物忘れというか、ボケッぷりがかなりヒドい。



さすがに十年近くいいパンチをもらい続けてきたもんだから、パンチドランカーとしての由々しき兆候が、日常生活に順調に現れてきている。











ちなみに格闘界では、パンチドランカーになってしまった人の事を、つまりは一線を越えてあっち側の世界に行っちゃった人の事を



「パンドラの箱を開ける」と言うらしいw



「あぁ、あいつもついにパンドラの箱開けちゃったんだな〜」みたいな使い方かw







ま、笑い事じゃないんだけども。











先日。



その I 君が、「どっか美味い飲み屋知りませんか〜〜〜? ダチ公と飲みに行くんす!!」



と聞いてくるので、俺のオススメ居酒屋、地鶏がウマい中野の『ぢどり屋』を教えてあげた。







「うす! 検索してみます!」



嬉しそうに「ぢどり屋」を検索する I 君。意気揚々、行く前からすでにノリノリだ。







・・・







しばらくして、また I 君。



I :「無いですね〜〜・・その居酒屋さん・・。何回検索してもお店出てこないですね〜〜。なんでですかね〜〜??」



と、困り顔で俺の所に戻って来た。







俺:「マジ?? ちゃんと『ぢどり屋』で検索した?? 中野の『ぢどり屋』だよ。」



俺は何度もホームページを見た事あるので、検索して出てこないわけがない。







I :「いや〜〜出て来ないんですよね〜〜 ケーキ屋さんしか出て来ないんですよね〜〜!!」







俺:「 え? ケーキ屋さん??







   ケーキ屋・・・? ぢどりや・・・







   I 君、ひょっとしてそれ『チロリアン』で検索してないかい??」







I 君:「あれ? あれ?『チロリアン』じゃないんですか??」







俺:「チロリアンじゃないよ、ぢどり屋だよ・・。」







・・・さすがは I 君。ファンタスティックな間違いをカマしてくれる。







五十歩下がって、単なる言葉の聴き間違いだけならともかく、



散々ぢどり屋の「地鶏」ウマイよ!「地鶏」の焼きも、たたきもウマいよ!! ・・って話をしてたのに。



地鶏がウマい居酒屋の名前が『チロリアン』なわけはないでしょーーに・・・ (*ー*)











やはり、 彼も確実にパンドラの箱に手をかけかけているようで・・・。







I 君。そっちのお花畑に行ったら戻って来れなくなるので、くれぐれも行かないよーに。









TOKIWA TOP
TOKIWA's Scrap Book

Track Back(0)

Track Back URL: http://tokiwadesigns.com/mt/mt-tb.cgi/154

このブログ記事を参照しているブログ一覧: I 君。