2008年4月アーカイブ

YOGA。

2008.04.16




日曜日、インド帰りなアヤコ先生の『ヨガ』教室へと潜入。







やってきましたよ、ヨガ。 初ヨーガ。 FIRST YOGA。







ナマステ〜















レッスンに入るとまずはヨガマットを敷き、いわゆる『ヨガ座り』の体勢。







スタジオ内はお香がたちこめ、バックには妖しげなインド丸出しのBGM・・・。







基本、周りの雰囲気に飲み込まれやすい俺は、この時点で完全にチャクラ全開







もうこうなってくると、







「アノクタラ サンミャク サンボダイ、アノクタラ サンミャク サンボダイ・・」







と、レインボーマンの変身の呪文を唱えずにはいられない。







修行するぞ。修行するぞ。修行するぞ。修行するぞ。修行するぞ!!!!















簡単なポージングの後、「猫のポーズ」「魚のポーズ」等、ありとあらゆるポージングをやった。







普段日常では延ばす事の無いスジを延ばし、ひねる事のない間接をひねり、







ヨガって、ヨガり込んで、ヨガ込められて。







・・・・コリャ・・







想像してた以上に気持ちがいい! 超、リラクゼーション。







つーか、マジでかなりイイです。ヨガ。







・・インドをちょっとなめてましたね。















なんつーか、「ヨガ」ってものを俺が思ったなりにまとめると、



『「ストレッチ」と「腹式呼吸」と「瞑想」をMIXしたインド式エクササイズ』







ま、そのまんまなんだけど。







コレが実際にやってみると、全然違う。







終わった後の爽快感がヤベぇっす。







特に、「瞑想」ってとこがポイント。







時間に追われて日々慌ただしく送ってる俺なんぞには、1〜2時間とかを「瞑想」するって こと自体がヒジョ〜〜〜〜〜に新鮮な出来事でして。







マジで心がストレッチされましたよ。はい。















きっと、スポーツ選手とか格闘家とか、アーティスティックな職種の方とかは『ヨガ』やるとハマると思います。







俺は完全にハマりそうな予感・・・。















おそらく来年くらいには『ヨガフレイム』あたりなら出せるようになっていることでしょう。





ヨガフレイム IMAGE







『ヨガ』、興味ある方はご一報くださいませ。ご一緒しましょう。







P.S.

後半の長めの「瞑想」の時間中、完全に熟睡してた事は、どうかご内密に。






TOKIWA TOP

ドラマーが目立ちすぎた悪い例。

2008.04.09



ほとばしるファンクネス。









あるいは、韓国ムード歌謡界におけるベニー・ベンジャミンか。









3:02あたりにはYOSHIKIの片鱗も垣間見える常軌を逸した本プレイは









トラウマ化必至・・・。

















もうこうなってくると、ボーカルもJODY WATLEYに見えてくるとか、こないとか・・・。









TOKIWA TOP