女を口説きたければマセラティに乗れ。

cramp


英国の高級自動車保険のHiscox社が調査したところによると、マセラティのエンジン音には女性をコーフンさせる作用があるらしい。

 

以下、YUCASEE MEDIAより。

 

実験は、マセラティの他、フオルクスワーゲン・ポロ、ランボルギーニ、フェラーリの各々の車の録音されたエンジン音を40人の参加者に聞かせて、被験者から採取した唾液サンプルを基に行いました。

唾液中のテストステロンの分泌量を調べると、マセラティの時は女性被験者の100%に例外なく大きな変化が現れたのです。

テストステロンとは一般的に、男性ホルモンを形成する上で大事な分泌物で、女性は普段は男性の10%以下の分泌量しかありません。性欲や性衝動はこの分泌物が引き起こす作用の一つでなのです。

マセラティのエンジン音で、男性被験者がテストステロン分泌量を大幅に増加させた人は約半分。この事実から見ても、明らかに女性の反応が顕著であることが分かります。

(中略)

実験を行った心理学者のデビッド・モクソン氏は「女性の体内のテストステロンの量が大幅に増える現象が顕著に見られた。この結果から、マセラティのエンジン音が体内で生理的な反応を引き起こし覚醒される、と自信を持って言うことができる」と話していました。

 
 
 
 

ちょっくら実家を担保に入れてきます。

 

 

TOKIWA DESIGNS
39歳・男。東京在住。レコードバイヤー・DJを経て、広告業界へ転向。前のめりで生きる道を模索中。最近は風の谷への移住も計画中。

2件のコメント

  1. だから永遠のプレイボーイ、世界のLEONことジローラモさんは
    マセラティに乗ってるんですね!
    俺も実家を担保に入れてこようっと!

  2. >U-KEY
    やはり!そうでしたか。
    方南町のジローラモも負けずにふんばりたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA