恐怖! お台場「船の科学館」

お台場にある『船の科学館』という場所をご存知?

ここに現物の青函連絡船を「資料館」に改造した『羊蹄丸(ようていまる)ってのがあるのだけど・・中の蝋人形エリアがドエライ事に・・。

 

怖い・・。怖すぎる・・・。これらの写真は、『羊蹄丸』内の昭和当時の街並みを再現した『青函ワールド』なるエリア。

なんでも、「昭和という時代に生きる連絡船を行き交う人々の暮らし、そしてそれにまつわる人と海が織りなすドラマをリアルに再現したエリア」らしいのだけど・・・。リアルすぎ

リアルな「昭和」を、その昭和という時代の「光と影」を追求しすぎた為なのか、何なのか。どう見てもそこあるのは「影」の部分のみ・・・w 超カオス。

ココれっきとしたマジメな「資料館」なんですが。なんなんでしょう、この妖気発しまくりな展示物達は?「お台場」というワードからイメージするファッショナブル感は皆無。ミーチャンハーチャンな観光客は確実にドン引きし、チビッ子なら心に拭えない傷を負うこと間違いなし。そのへんのお化け屋敷よりこの「青函ワールド」の方が確実に怖い・・

 

もー コレなんて・・

おばはん

どこの恐怖新聞? 

眼孔がマジで怖ぇ・・冗談抜きで、トラウマになるよ・・。蝋人形、オーラ発しすぎ。なぜ、お台場にこんな場所が・・? 東京は奥が深い。

 

TOKIWA DESIGNS
39歳・男。東京在住。レコードバイヤー・DJを経て、広告業界へ転向。前のめりで生きる道を模索中。最近は風の谷への移住も計画中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA