宇宙の中心はどこにあるか。

Q:「宇宙の中心はどこにある?」

A:『自分ノ中ダヨ。』

 

・・・スピルバーグ監修のドラマ「SeaQuest」で、イルカのダーウィンが言ってた。分かるような、分からないような。けど分からないながらも、なんだかかなり分かりすぎる答え。言葉で説明しろと言われても説明できないけど。そもそも言葉なんぞで説明のつく事などにロマンチシズムはない。

 

しかし、今なら「宇宙の中心」がどこか分かる気がする。分かるというか、感じる。感じるのみ。ただ、ただ、感じるのみ。

 

今なら、「宇宙」を感じる。俺の中にある「小宇宙(コスモ)を。

 

宇宙と、星と、地球と、俺と。感じる。はっきりと。

俺は宇宙であり、宇宙が俺。

地球が俺で、俺が地球。

全ての物と一体化するということは、まさにこういう事なのだと。

今まさに、俺は宇宙と、地球と全てと一つになったのだ!!

 

・・・と。

 

先日の三重県でのライブ翌日、真っ暗闇の夜の伊勢湾を、全裸で泳いでいる時にそう感じた。ひしひしと。ひたひたと。

 

生まれたままの姿の俺は完全に「伊勢」そのものと一体化。闇夜の波間に漂う俺と、俺のふぐり。

俺がふぐりで、ふぐりが俺で。

 

「お伊勢さん」と「おいなりさん」が、今共にシュプレヒコール。

そう、ふぐりもまた「小宇宙(コスモ)」なり。

One For All.  All For One.

 

宇宙は一つ。 ふぐりは二つ。

 

悟りを開くという事は、こういう事を言うんだろうか。 たぶん違うと思うけど。

 

P.S. だって水着を忘れたんです。

 

TOKIWA DESIGNS
39歳・男。東京在住。レコードバイヤー・DJを経て、広告業界へ転向。前のめりで生きる道を模索中。最近は風の谷への移住も計画中。

2件のコメント

  1. >ST
    伊勢神宮ツアーガイド、おつかれさんでした
    完ぺきなツアーコンダクターぶりでございましたー
    やはり持つべき友は地元民すね
    あぁー 伊勢うどんの味が忘れられない・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA