鼻ポット。

鼻づまりがヒドい。鼻で息が出来ない。目はショボショボするし、涙だって止まらない。このまま俺は涙の海に抱かれて、鼻づまり死んで行くのだ。

 

かと思ってたら、どうやら秋の花粉症、ブタクサ花粉にやられているだけらしい。よかった。死なずに済んだ。

 

インドに半年行ってくるという友人が、見かねて「鼻ポット」なるものをプレゼントしてくれた鼻うがい的な、鼻の粘膜を洗浄しまくってくれるらしい魔法のポット。素晴らしい。やはり持つべきものは、インドに半年行ってくる友人だ。

 

早速ポットで洗浄につぐ洗浄。重ね重ね、粘膜ロンダリング。いい。すごくいい。これは非常に爽快な爽快感。明らかに鼻の通りが良くなった。バキューム力は5倍。もはやサイクロンばりの吸い込みっぷり。吸引力の変わらない、ただ一つの鼻を手に入れた!

 

ただ、ポットで洗浄した後、余計にくしゃみと涙がヒドい。そりゃーもう、ホントにヒドい。なんで?なんで??

 

ひょっとして思ったのは、鼻洗浄で吸引力が5倍 → 吸い込む花粉の量も5倍って事??ダメじゃん。受粉量増やしてるだけじゃん・・・。

 

俺のやり方が悪いのか? 別の原因があるのか?とりあえずポットくれた友人をシバいてやろうと電話しかけたが、もはやインドに旅立った後。持つべきものは、インドに旅立つ前の友人だったか。

 

というわけで、やっぱり涙の海に抱かれて鼻づまり死んで行くかと思われます。死因は『めしべでもないのに勝手に受粉しすぎ』。どなたかたすけてください。

 

TOKIWA DESIGNS
39歳・男。東京在住。レコードバイヤー・DJを経て、広告業界へ転向。前のめりで生きる道を模索中。最近は風の谷への移住も計画中。

5件のコメント

  1. はろ。
    秋の花粉に反応しているようだね。
    周りにもそういう人いっぱいいるよ~。
    つらそう。お察しします。
    ヨガの関係者のはしくれとしてご提案。
    ネティポットにはぬるま湯にお塩少々いれてるよね?
    で、夜にはしてはいかんよ。
    (水が完全に抜け切る前に寝てしまうと耳の方まで入ってっちゃうから)
    で、その後にカパラヴァティとかナーディシュッディっていうクリアをやるといいよ。
    (浄化法だけど、呼吸法として紹介している先生も多い。
    やったことなかったら、あやこ先生?だっけ?に教えてもらってね)
    で、甘い物は避けて、いい塩をとることだす。
    そんな感じ~。
    ばいー。

  2. >まこと from 大分
    先生、ありがとう〜〜
    涙の数だけ強くなれそうです。
    夜はやらないようにして、水も塩も気をつけてるんですが・・。
    やってる最中も、塩でショッパイのか涙でショッパイのかも分かりません。
    ま、そもそも何回かやったくらいで、いきなり花粉症ごと完治はしないってこと
    ですよね。
    ロングスパンで続けてみたいと思います。

  3. >ST
    STも?
    なんか今年は例年になくヒドい気がするんだけど・・
    俺だけ??
    >TARMY
    病院キライなんで、よー行かんのです・・
    ナースものは好きなんですがね・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA